水戸 恵藍舎だより


by emispiral

快医学講座  山川風薫先生のprofile

 快医学講座の講師としてお招きする、山川風薫(ふみ)先生のプロフィールを紹介します。
c0030327_23353058.jpg

 
【山川風薫先生 プロフィール】
 30年ほど前、運動不足解消のために始めたヨガがきっかけで、東洋の身体感に触れる。

 12年後、医道術の白井秀道氏にカイロプラクティックを学ぶ。
 50歳のとき、快療法の瓜生良介氏の門下生となり、氏の唱える―息(呼吸)、食(食植物)、動(運動)、想(思考)を快の方向、気持ちいい方向へ持っていけば、より自然治癒力を喚起しやすいという実践法に眼を開かされる。

 現在、快療法で学んだことをベースにしながら、個人セッション(腰痛や腰・肩痛など経絡調整・操体法など)と、グループによる運動・呼吸・イメージトレーニングなどで、体そだてのワークショップを行っている。

 風楽技堂(ゆらぎどう)代表。栃木県芳賀郡茂木町在住。

                ■  ■  ■  ■   ■

 私が初めて風薫先生のことを知ったのは、もう6年ぐらい前になります。笠間の陶芸家、中川浩道さんのお宅にうかがって毎週1回お子さんたちのための授業をしていたときに、奥様の温子さんから体そだてのワークショップのこと、湯たんぽのことをいろいろとうかがいました。

 やがて私も先生のところでドイツ・ファシー社のゴム製湯たんぽを購入して、愛用するように。このファシー社の湯たんぽは金属製のもの違って柔らかく、おなかなどに乗せても痛くないので、本当に気持ちいいんです。体をあたためて健康になって欲しくて、両親をはじめ、これまで何人の人にプレゼントしたことか・・・!(快医学講座に参加されなくても、この湯たんぽはとってもおすすめですよ。インターネットでも手に入ります。)

 それから風楽技堂での体そだてのワークショップにもときどきうかがうようになって、風薫先生のワークとお人柄に触れるにつけ、いつか恵藍舎にもおいでいただけたらな・・・と思うようになりました。

 ・・・とそんなご縁で、今回の藤下村塾にお迎えすることになったのでした。


 
by emispiral | 2010-03-18 23:52 | 藤下村塾のお知らせ★