水戸 恵藍舎だより


by emispiral

らせん式日記・219 歴史を学ぶことは、未来を知ること


c0030327_2073775.jpg
私は、歴史を学ぶことは、本当に本当に大切なことだと思っています。私たちの祖先がどんな道をたどってきたのか、その流れを知ることは、これから私たちが迎える未来を知ることでもあるからです。

そして、未来を担う子どもたちをはぐくむ仕事をしている教師にとっては、その重要性はさらに高いと思っています。

そんな思いで、私は、自分の住んでいる土地の歴史や、日本の歴史を学ぶことをライフワークにしています。

中でも奈良と京都は、別格です。日本の古代文化が栄えた土地として、日本人のルーツやアイデンティティを意識するのにもっともふさわしい場所であるからです。

そんなことから、ここ10年ぐらい、1年に1回は少なくともどちらかの都に足を運んでいますが、そこに身を置くと、知識だけではない、日本人の遺伝子やスピリットのようなものに直接アクセスできるような気がしています。そして、教師としてのOSを不思議とバージョンアップする感覚があるのです。

今年は、京都で1日、奈良で1日過ごしてきました。たまったANAのマイルを使った無料のフライトに、ゲストハウス宿泊、お土産なしのシンプルな旅でしたが、やはり今回も多くの気づきがありました。

インプットをたっぷりして得たそれらの気づきを、これから子どもたちにたくさんアウトプットしていきたいと思っています。

私は、歴史を学ぶことは、本当に本当に大切なことだと思っています。私たちの祖先がどんな道をたどってきたのか、その流れを知ることは、これから私たちが迎える未来を知ることでもあるからです。

そして、未来を担う子どもたちをはぐくむ仕事をしている教師にとっては、その重要性はさらに高いと思っています。

そんな思いで、私は、自分の住んでいる土地の歴史や、日本の歴史を学ぶことをライフワークにしています。

中でも奈良と京都は、別格です。日本の古代文化が栄えた土地として、日本人のルーツやアイデンティティを意識するのにもっともふさわしい場所であるからです。

そんなことから、ここ10年ぐらい、1年に1回は少なくともどちらかの都に足を運んでいますが、そこに身を置くと、知識だけではない、日本人の遺伝子やスピリットのようなものに直接アクセスできるような気がしています。そして、教師としてのOSを不思議とバージョンアップする感覚があるのです。

今年は、京都で1日、奈良で1日過ごしてきました。たまったANAのマイルを使った無料のフライトに、ゲストハウス宿泊、お土産なしのシンプルな旅でしたが、やはり今回も多くの気づきがありました。

インプットをたっぷりして得たそれらの気づきを、これから子どもたちにたくさんアウトプットしていきたいと思っています。
by emispiral | 2015-10-30 20:07 | らせん式日記