水戸 恵藍舎だより


by emispiral

らせん式日記・62 水戸教育フォーラム、丸2年

 2004年3月に、廣水乃生さんと立ち上げた水戸教育フォーラムも、今月で丸2年を迎えました。これまでゆっくりゆっくりの歩みでしたが、振り返ればオープンフォーラムは今回で9回目(3月26日開催予定)。ファシリテーター・演出家として全国で活躍している桐山岳大さんをはじめ、たくさんの方々のご参加やサポートを得てここまでやってこれたんだなあ、と感慨深い思いでいます。

 「教育」という言葉は、「子どもを育てる」とか、「学問を教える」など、狭い意味で使われることが多いけれど、私が水戸教育フォーラムの主催者として考えているのは、もっと広義の「教育」。それは、子どもから大人まで、すべての人間がその人本来の姿に育っていくこと、またはそれが起きる瞬間のことです。

 詳しくはこちらをご覧くださいね。 水戸教育フォーラムのブログ 
by emispiral | 2006-03-08 11:29 | らせん式日記