水戸 恵藍舎だより


by emispiral

子どもクラスから・33  墨彩画 その2

c0030327_1131463.jpg 
 前に紹介した墨彩画を描いた男の子のお姉ちゃん(14歳)の作品です。題材は、お家で飼っている猫。写真は本人が撮ったものです。

 彼女の感想。「墨で描くのが好きになった。1回で描いて、1回で出てくるから。修正がきかないのもいい。間違っても、それを味にすることができるし」とのこと。

 筆を持ったときに、なんとなく心の芯のあたりがきりりとする感じ。これは案外心地よいものだったりするようです。
by emispiral | 2006-03-15 01:20 | 子どもクラス