水戸 恵藍舎だより


by emispiral

子どもクラスから・34  ひろきくんへのはなむけとして

 小学校6年生のときから一緒に勉強をしてきたひろきくんが、全寮制の工業系高校に進学することになり、毎週1回のクラスも3月で終わりになりました。初めて会ったときは「色白のおとなしい少年」という感じだったひろきくんが、今ではぐんと体も大きくなり、「理知的でたくましい少年」といった感じになりました。あっという間に感じた4年間でしたが、私自身ひろきくんからたくさんのことを学ばせてもらったように思います。

  ひろきくんは中学校で野球部に所属し、ピッチャーとして活躍しました。今年のお正月に一緒にした書き初めに選んだ言葉は、「野球一筋」。高校行っても、さらに野球に打ち込もうと意欲を燃やしています。

 尊敬する人は、坂本龍馬。頭脳明晰で、亀山社中という会社を設立し、ビジネスにもその才能を発揮したところに惹かれるのだそうです。ひろきくんは、理数系がとても得意。今春進学する高校の母体になっている企業のもとで、技術者として、もしくはビジネスマンとしてきっとその才能を発揮することでしょう。坂本龍馬のように。 
 
 これから新しい世界に踏み出すひろきくんへ、たくさんのありがとうを込めて。
c0030327_2375430.jpg
                                       (水戸市・弘道館にて)
by emispiral | 2006-03-22 22:29 | 子どもクラス