水戸 恵藍舎だより


by emispiral

こけら落としライブをします

 新しい恵藍舎は、27畳ほどの多目的スペースです。このスペースのこけら落とし公演として、打楽器演奏家の長屋和哉さんにおいでいただくことになりました。長屋さんの音は、静謐で魂の奥深くまでずーんと響くような音。初めてCDで聴いた8年前から、私はずっと彼の音にたくさんのインスピレーションや癒しをいただいてきました。そうしてその1年後に三鷹のグレギャラリー(現在はame-ambient)で偶然お会いしたときに「いつか水戸でライブをしてください」と言ったことが、7年の歳月を経て、やっと実現する運びとなりました。しかも、自分自身のスペースで・・・。私はこのことを、本当に本当にうれしく思っています。

 長屋さんは、これまでもさまざまなアーティストとのコラボレーションをはじめ、テレビや映画に楽曲を提供してきました。そうしてこの4月に公開される映画、『地球交響曲第6番』では、出演者として参加されています。長屋さんのHPでは、6枚のCDの試聴もできますので、よかったら訪問してみてくださいね。

 このブログを見てくださっているみなさま、ぜひ新しい恵藍舎の誕生祝いであるこけら落とし
公演にいらしてくださいね。そしてぜひぜひ長屋さんの音に出合ってください。お待ちしています。


               恵藍舎移転記念こけら落としライブ  
     「すべての存在は虚空の音を秘めている~長屋和哉ライブ」


          4月28日(土) 開場 17:30 開演 18:30
              会場 恵藍舎 水戸市藤が原3-6-7 
              一般 3500円  中学生1000円 
           中学生未満のお子さまはご遠慮いただきます。
                     定員 50名

            ライブ終了後、軽いお食事を用意しています。
                長屋さんを囲んでお話ししましょう。    
            
               チケットの申し込みはこちらから
                   
c0030327_23542317.jpg

by emispiral | 2007-04-02 23:54 | ワークショップ