水戸 恵藍舎だより


by emispiral

水戸藩歴史散歩・6  飯富地区はおもしろい

 今年初めに引っ越してきた水戸市藤が原は、以前は飯富村といわれた地区に属しています(1957年に水戸市に合併)。 実はこの地区は、中世以降栄えた「水戸」よりもずっと古い歴史をもち、その歴史ははるか弥生時代までさかのぼります。

 自分が住んでいる場所がかつてどんなところだったのかを知ること、私は大好きです。過去をたどる「点」(事実)を浮き上がらせていくと、やがてそれらがつながって線になり、さらに面となり、そうすることで自分の住んでいる場所の未来が見えてくるのです。ただ残念なのは、きちんとした形で飯富村の歴史が残っていないこと。公民館や市立図書館で、少ない資料をゆっくりゆっくり調べています。
c0030327_1651138.jpg
 これは、うちから車で2~3分のところにある、重要スポット。源義家も立ち寄った場所です。
by emispiral | 2007-10-09 20:57 | 水戸藩歴史散歩