水戸 恵藍舎だより


by emispiral

<   2005年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

6月25日。
c0030327_8343973.jpg


c0030327_10594023.jpgc0030327_105953100.jpgc0030327_1101912.jpg







c0030327_1103872.jpgc0030327_1104998.jpgc0030327_111333.jpg







c0030327_1112118.jpgc0030327_1114135.jpgc0030327_1115184.jpg






c0030327_112784.jpgc0030327_11216100.jpgc0030327_1172242.jpg






c0030327_1173754.jpgc0030327_1174734.jpgc0030327_1175752.jpg
by emispiral | 2005-06-26 08:34 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(2)
6月18日。
c0030327_23241256.jpg

c0030327_23412841.jpgc0030327_23414017.jpgc0030327_2341575.jpg






c0030327_23443397.jpgc0030327_23444972.jpgc0030327_2345834.jpg







c0030327_23472637.jpgc0030327_23473916.jpgc0030327_23475456.jpg
by emispiral | 2005-06-24 23:24 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(2)
c0030327_234706.jpg
 庭に植えたハーブたちが今年も元気に育っています。
スペアミント、アップルミント、オーデコロンミント、
レモンバーム、レモングラス、バジルなど。

 友達が訪ねてきてくれると、夏は決まってミントティー。
庭から葉っぱを摘み取って、透明のポットに入れ、
熱湯を注ぎます。

 フレッシュ・ミントは、乾燥させたものよりずっと香りがよくて美味。
私のお気に入りは、ミントとレモンバームのブレンドです。

 ミントティーの美しい黄色と、庭の緑が目に鮮やかで、縁側でのおしゃべりがますますうれしくなる今日この頃です。
by emispiral | 2005-06-23 00:09 | らせん式日記 | Comments(4)
c0030327_10451315.jpg
今日は、太陽がもっとも高くなる夏至の日。

心を静かにしてみると、
自然やひとのいのちのつながりの中で
生かされている自分を感じることができます。


そして、これまでに訪れた日本の、世界のあらゆる聖地を思ってみたり。


みなさんも、どうぞすてきな夏至の日を。
by emispiral | 2005-06-21 10:45 | らせん式日記 | Comments(2)
c0030327_14532127.jpgc0030327_1451977.jpg
 6月11日。

 雨上がりの逆川緑地に向かいました。
 林の中で見つけたのは、大きなキノコ。
 あとで図鑑で調べようということに
 なりました。


 林や遊具でひとしきり遊んでから、オブジェ作りへ
c0030327_14581472.jpg


c0030327_151650.jpg
         林から拾ってきた木をバランスよく組み立てて




c0030327_1515938.jpgc0030327_1522751.jpg

 葉っぱをつけたり
 草で縄を編んでくくりつけたり・・・。



で、完成!
c0030327_1541029.jpg



c0030327_1572552.jpg
     桜の熟れた実を見つけた!
     真っ赤な汁で、紙を染めてみることに。
     それで、いっぱい摘みました。



c0030327_1593930.jpgc0030327_1592443.jpg
     
     雨がまた少し降ってきたので、
     即席かっぱ作り。





c0030327_15121436.jpg
        
     再び林を抜けて、恵藍舎へ戻ります。
    
     雨が上がって、こもれびが。





c0030327_22495966.jpgc0030327_22504351.jpg
  桜の実や、バラの花びら、
  ゼニアオイの花びらで色水を作って、
  和紙を染めていきます。



c0030327_22535697.jpg
      
      レモン汁を加えると、
      いっそう色が鮮やかになることを発見。




c0030327_2255414.jpg
      
      お日さまも風も出てきて、
      桃色に染まった和紙をやさしく撫でます。



c0030327_225554100.jpg
          
      自然の色は、やっぱりきれいだね。 
by emispiral | 2005-06-20 15:05 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(0)
c0030327_1523236.jpg       
 根本美弥子さんをお迎えして、お茶を飲みながらさまざまなことを自由にお話しましょう。ご自分のこと、お子さんのこと、美弥子さんやみなさんに聞いてみたいことなどなど。
 どうぞ気軽においでくださいね。前回までは女性限定でしたが、今回からは男性の方もぜひ。

 *根本美弥子さん*  元公立学校養護教諭。専門は性教育。現在は高校や県の機関                    などの要請で、講演活動をされています。

 【とき】 6月24日(金) 10:00~12:00  
         ※旧暦ではまだ皐月(5月)ですね。
 【ところ】  恵藍舎
 【参加費】 1000円(お茶とお菓子付き)
 【定員】   6名前後(要予約)
 【問い合わせ・申し込み】 恵藍舎 佐々木恵美子(アドレスは左の欄外にあります)
by emispiral | 2005-06-13 15:15 | 出会いの会(アーカイブ) | Comments(0)
 生まれたてほやほやの「森羅万象project」は、友人である鯉渕牧さん・小室由紀さんと私の3人組ユニットです。
 c0030327_1582624.jpg
 
 夏至は太陽が1年のうちでもっとも高くなる日。はるか古代から聖なる日とされてきました。
 
 そんな特別な日に、電気を消してキャンドルの火を灯し、心静かな時間を分かち合いませんか? 自分自身を見つめ、私たちを取り巻くさまざまないのちのつながりを感じるために・・・。
 

 詳しくはこちらをどうぞ。 
      夏至のシェアリングナイト~キャンドルを灯して  by 森羅万象project
by emispiral | 2005-06-12 01:47 | ワークショップ | Comments(2)
c0030327_19205839.jpg
 常陸大宮市の緑隠雪村庵で開かれている、菊池聡さんの書展「土の匂い」にうかがいました。




c0030327_19231384.jpg
 菊池さんは、23歳。 「日本の風景風土から滲み出る素朴で力強いもの、『土の匂い』のする字を書いていきたい」と。





c0030327_19281143.jpg
 作品の前に立って、その存在感と出合っていたら、訳も分からずに涙が込み上げてきてしまいました。





c0030327_19342221.jpg
 今でもうまく言葉では表せないけれど、確かに心のずっと深いところにずしいんと響いたような感覚。





c0030327_19354253.jpg
 両足と右手が不自由な菊池さんは、左手と全身を使ってこれらの作品を書いているそう。彼の澄んだ瞳は、とてもとても印象的で。


 彼自身の存在や作品たちに「ありがとう」と言いたい気持ちが、自然とわいてくるような感じがしました。


                  
                       ***

         書展は、明日6月12日(日)まで。11:00~16:00 
            緑隠雪村庵 TEL 0295-52-6800
by emispiral | 2005-06-11 19:42 | らせん式日記 | Comments(0)
 6月4日(土)、7名の方が参加してくださいました。まずは簡単な自己紹介を。そしてストレッチを少ししたあと、2人組になって実習が始まりました・・・。

 さて、ここに、この日ゲストのだない(野上紀美子)さんが用意してくださった文章があります。その中に、私たちが体験したこと、学んだことがちりばめられているように感じるので、紹介したいと思います。雰囲気を感じとっていただければ・・・。

                       *****

【やさしい手】(holy touch massage)

静かな呼吸とともに、他者に対してとびきりやさしい手で触れましょう。
ただただ幸せな気持ちになって、触れましょう。
ぽか~んとして触れられることにまかせてしまいましょう。
そうしていると、やり手も受け手もともに体の芯の方から
喜びの繊細な響きが体中を包み込んで、
互いの一体感を感じてくるようになる。
吸う息、吐く息に意識を集中させて、その息に愛をいっぱい込めて。
静寂の中で大いなるものの声を聞くことでしょう。

すべては体の声に耳をすますことから始まります。
やさしい手から始めましょう。


                       *****

手のひらの温かさにうっとりとして、
眠り込んでしまった方も多かったよう。
「触れる」ということの大切さを改めて学んだ時間でした。

「身体」だけでなく、誰かの「心」に触れるときにも、
こんな感覚でいれたなら、
とびきりすてきな関係が生まれそう・・・。

だないさん、参加してくださったみなさん、
どうもありがとうございました。
by emispiral | 2005-06-09 23:07 | 出会いの会(アーカイブ) | Comments(10)
c0030327_2347564.jpg
     コモチグサという植物を知っていますか?
     葉の先にフリルのようなものができて
     それが地面にぽとりと落ち、
     そこから根が生えて、増えていきます。


c0030327_2350229.jpg
     中川翔太くん(12)は、
     こうやって瓶の王冠の中で増やしてます。
     まるで現代美術の作品のよう。



c0030327_23521688.jpg
     そのうちの3つをもらってきました。
     
     うちにやってきたコモチグサに
     毎朝水をやるのが楽しみになりました。   
by emispiral | 2005-06-07 23:57 | 子どもクラス | Comments(5)