水戸 恵藍舎だより


by emispiral

<   2005年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 今日は、笠間工芸の丘で開催されている佐藤しづさんの個展に行ってきました。
 彼女の作品の前に立つと、いつもいつも胸のチャクラ(エネルギーのセンター)がふわーっと開くのを感じます。忘れかけた何かと出合い直すような・・・。
c0030327_21393594.jpg


 「胎」。 
c0030327_21315627.jpg
 この作品に出合うと、いつも胸の奥の方で何か化学反応が起きるような感じがします。そして、彼女と私との対話が自然と始まって。 今日は、5年前から恋をしている彼女に久しぶりに再会できて、深く深くうれしい気持ちでした。
 
 そしてなによりも、しづさんとコーヒーを飲みながらしばしお話しできたのも、またかけがえのない時間で。いろんなことを思い出させてもらいました。
  
                                     
                  『しづ展 -土の幻想ー』  
           
                    7月31日(日)まで
         芸術の森公園内 笠間工芸の丘 クラフトギャラリーⅠにて
                    10:00~17:00
                  TEL 0296-70-1313 


            ■写真は、しづさんの了承を得て、撮影しました。
by emispiral | 2005-07-28 21:59 | らせん式日記
 夏休み中の毎週水曜日に、自遊学校「寺子屋」を開校することになりました。今日はその初日。学校の宿題や調べたいことなど、自分が学びたいものを自由に持ち寄っての時間です。

 朝は、詩の朗読から始まりました。金子みすずの「蜂と神さま」です。

     蜂はお花のなかに、
     お花はお庭のなかに、
     お庭は土塀のなかに、
     土塀は町のなかに、
     町は日本のなかに、
     日本は世界のなかに、
     世界は神さまのなかに。

     さうして、さうして、神さまは、
     小ちやな蜂のなかに。


 今回は奇しくも参加した子どもたち4人とも「絵の宿題」をしたいとのこと。「花の絵」や「トンボの絵」を一緒に描きました。
 これは、5年生のひかりちゃんが題材にした「ゴッホのひまわり」。お隣の宇佐美さんにお願いして、畑に咲いているものを写生させてもらいました。
c0030327_1655353.jpg
 終わったら、みんな外に出てホースの水をジャージャー流し、水遊び。裸足になって、駆け回っていました!
by emispiral | 2005-07-27 16:06 | 自遊学校レポート(アーカイブ)
 7月16日(土)。久しぶりの自遊学校。少しお話ししたあとに、逆川緑地へ。
 
 石の上や木の間を走るコースを決めて、よーいドン。遊びは自分たちで創るもの。子どもたちはちゃんと思い出す。

c0030327_2353435.jpgc0030327_2382359.jpgc0030327_2363684.jpg






 タイのお土産のハンモック。ふさわしい木を見つけて、しっかりくくりつけるのはちょっとたいへん。でも、何事もやってみなきゃ。

c0030327_23104577.jpgc0030327_23111693.jpgc0030327_23114347.jpg





 

 笠原水源の沢に到着。ダムを作ったら、そこを通り抜けたにごった水がきれいに澄んでいることを発見。 
 その発見から、こっちゃんとてっちは、石で水の浄化装置を作って、どれだけ水をきれいにできるかという実験に発展。純粋な「どうなるか知りたい!」という思いが、どんなに人を夢中にさせるのかを見せてもらった思い・・・。かっこつけないと賞を取れない「自由研究」よりも、もっと熱かった!
c0030327_2321854.jpgc0030327_23364493.jpgc0030327_23365619.jpg




 


 りさちゃんとようすけくんは、笹舟を流す実験に熱中。いくつもいくつも道を作って、どういう流れのときにどんなふうに笹舟が進むのかを試してました。
c0030327_23304626.jpgc0030327_2333388.jpgc0030327_23334339.jpg






 いくちゃんは、落ちているビービー弾を拾い集め、なんとかそれらをきれいにしようと一人の世界に没頭。そうしてさやちゃんは、私のカメラに興味を持って、みんなの姿を写真におさめるのに夢中になっていました。そしてすてきな写真をいっぱい撮ってくれました。
c0030327_2341195.jpgc0030327_23422616.jpgc0030327_23425055.jpg








c0030327_23443743.jpgc0030327_2345166.jpg 思う存分自分の「研究!?」を満喫したあと、再び恵藍舎へ。
 6月にみんなで庭の梅を収穫し、蜂蜜で漬けた梅ジュースを堪能しました。




c0030327_23501124.jpg
 今日のことを、自由にまとめる時間。男の子たちはあっさり。女の子たちは、時間を忘れていろんなことを書き込む傾向に。

 記録に残っても、残らなくても、心のどこかに夢中で「?」を追求した記憶が眠っていてくれたらと思います。いつかまた、知りたいことに出合ったときのために。
by emispiral | 2005-07-21 23:11 | 自遊学校レポート(アーカイブ)
 6月29日から、2週間、タイのサムイ島に行ってきました。
 7年来の友人バリー(英国出身)が、「サムイ島のスパでデトックス(解毒)のプログラムに参加しつつ、各国の友人達を呼んでワークショップを開くので、エミコも来ないか?」と誘ってくれたためです。バリーは、30年ほど前に茂木で陶芸家をしていたこともある日本通。
 2003年、2004年には恵藍舎主催で彼のワークショップを開催したので、このブログを読んでくださっている方の中には面識のある方も多いことでしょうね。 
c0030327_21213728.jpg

 ワークショップには、カナダ、イギリス、オーストラリア、アメリカからの人たちが参加。私たちは、EFT(Emotional Freedom Technique=感情解放テクニック)、TAT(Tapas Acupressure Technique)、ファミリー・コンステレーションなどの技術を学びました。どれもとても深いワークで、大変興味深かったです。
c0030327_21264137.jpg

 そして何よりも、いろんな国の、いろんなバックグラウンドを持った人たちとたくさん知り合いになれたことが、とても貴重な体験でした。 アメリカ人の作家の男性、イギリスのBBCラジオで脚本を書いている男性、東京で英語を教えているイギリス人の女性、国連に勤めていたアイルランド人の男性・・・などなど。私自身もノルウェー人の男性と話していたら、「あなたはドイツ人?」と聞かれたりして、面白かったです。
 そう、「世界には本当にいろんな人がいる!」というのも、今回の旅で得たたくさんの収穫のひとつです。
by emispiral | 2005-07-14 21:21 | らせん式日記