水戸 恵藍舎だより


by emispiral

<   2005年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

つくばでお仕事&お散歩

c0030327_232750.jpg
 私の大好きな散歩スポットのひとつ、つくば市の洞峰公園。つくばに行くと、ついつい立ち寄って、ぶらぶらと歩きたくなる場所です。



c0030327_2363468.jpg
 10月26日(水)。この日もやっぱり誘惑に勝てず、車をとめて、池のまわりをぐるりと歩きました。



c0030327_2365832.jpg
 
 そうして、芝生に座って、ぼんやりするのがお決まりのコース。




 そういえば、今週は千波湖での散歩のことを書いたばかり。「この人は毎日ふらふらしているのか?」と思われそうなので、仕事のこともちょっと紹介します。



c0030327_23102465.jpg
 この日は、つくばに勤務する外国人向けのレジデンス「二ノ宮ハウス」に住む、外国人のお母さんと幼児向けのアート・ワークショップの2回目。10月から12月まで、隔週で行う予定になっています。



c0030327_23124222.jpg
 参加者は韓国、インド、カナダ、チェコ、ロシアなど、いろんな国の方々。英語でワークショップをするのは初めての経験なので、「あれ、これはどうやって言おう?」と迷いながらも、子どもたちやお母さんたちとの時間を楽しんでます。
by emispiral | 2005-10-27 23:17 | アートセラピー&アートワーク
 10月22日(土)。陶器作りの2日目は、おとな6人、子ども5人が参加。しいんと集中した前回と打って変わって、今回はにぎやかな時間になりました。

c0030327_2154953.jpg
 みんなが集まる前の、高野さんの準備の様子を・・・。
 
 まず、粘土を練る機械(名前を聞いたのに忘れてしまった!)にかけます。 むにゅう~っと粘土が出てくる様子がおもしろい。


c0030327_2195136.jpg
 長くなったら糸で切って、立てかける。
 なんとも不思議な物体。




c0030327_21112422.jpg
 一人分の2Kgを計ったら、それを手でこねる。その手さばきのすばやさに、しばし見とれてしまいました。目にも止まらぬ速さ・・・と言ったらちょっと大げさだけど、でも本当に「これがプロの技なんだ!」と感激しきりでした。


 さて、ここからはいよいよ製作。高野さんの説明をみんな真剣に聞いています。
c0030327_21174349.jpg


 この先は少しずつアップしていきます。お楽しみに。
by emispiral | 2005-10-24 21:15 | ワークショップ
c0030327_2127781.jpg

 今日はとっても天気がよかったので、通りがかった千波湖で車をとめて、しばしお散歩をしました。



c0030327_21284216.jpg

 青空も、ゆらゆらする水面も、太陽の光も、見ているだけでとってもうれしい気分。カモたちは、のんびりと秋の日差しを楽しんでいるように見えました。
by emispiral | 2005-10-24 21:00 | らせん式日記
 c0030327_7281552.jpg

  昨日、新聞の取材で常陸大宮市盛金(旧山方町)の廃校になった小学校を訪ねました。
 
  その途中、久慈川にかかる橋の上で、ほんのりと紅葉し始めた山に出合いました。いよいよ自然のグラデーションが楽しい季節ですね。
by emispiral | 2005-10-22 07:30 | らせん式日記
c0030327_22545075.jpg
 マテバシイの実。炒って食べると、香ばしくていいお味。
 子どもたち曰く、「甘くない甘栗&焼きいもの焦げた味」。
 なるほど、まさしくそんな感じ。



c0030327_22575273.jpg

 こちらは、ナツハゼの実。
 その濃い紫色は、色づき始めた柿の葉っぱととてもよく似合う。
 食べてみると、甘酸っぱくて、なぜかなつかしい味。
by emispiral | 2005-10-20 23:01 | らせん式日記
 少し前になりますが、インドネシア語講座の生徒のみなさんと常陸大宮市舟生の友人宅(秋元幸久さん・信子さん、レストランゴロータ)を訪ねました。


c0030327_2332369.jpg
 ご主人の秋元幸久さんは、ノンフィクションや童話などの本を多数出版している作家。森に囲まれた1000坪もある敷地を案内してくれました。


c0030327_23382716.jpg
 
 敷地内を流れる沢。 ここに来ると、誰も子どものような素直な心になってしまうよう。




c0030327_2347284.jpg
  秋元さんご夫妻にもインドネシア語の簡単な挨拶を覚えていただいて、みんなで自己紹介を。そうしてインドネシア語でのフリートーキングのあとは、いよいよお待ちかねのカレーの時間。



c0030327_2346568.jpg
 
 手で食べるスパイスたっぷりのインドカレーは、本当に美味。レストランゴロータのカレーは、いつもいろんな表情をしていて、いつもおいしい。



c0030327_055280.jpg
 カレーをいただきながら、インドネシアのいろいろな話に花が咲きました。テーブルの上のりんどうが美しい青紫色をして、秋の香りを漂わせていました。




               ★秋元信子さんの3つのブログ★
    「沢暮らし一家の旅」 「田舎暮らし日記」 「続 田舎暮らし日記」
by emispiral | 2005-10-19 23:55 | インドネシア語
c0030327_22132888.jpg
 柿を上からよく見ると、葉っぱの形や付き方がとってもユニーク。 
 それで、紙に描いてみました。
 
 横から見ると、下がすぼまっている・・・。
 それも描いてみました。(写真にはないです)

 「中はどうなっているかな?」と私。
 「種があるんだよ」と子どもたち。でもどんなふうに入っているのかは、知らないらしい。
 そうしてナイフで横に切ってみると・・・
 「わあ~、お花みたい!」と、大きな声で大喜び。それで、やっぱりスケッチしました。
 柿の形って、本当におもしろい。

c0030327_22174661.jpg
  
 柿の形としっかり出合ったら、新聞紙と和紙で、
 柿を作ってみました。



c0030327_22183794.jpg
 
 これは出来上がりの記念写真。 
 
 もちろん最後はみんなで柿を食べました。
 柿さんと近くなれたかな・・・。
by emispiral | 2005-10-18 22:24 | 子どもクラス
 10月16日(日)、野焼きワークショップの陶器作り第1日目。 水戸市内原にある高野利明さんの工房で、思い思いの作品を作りました。
 参加者は私も含めて、10人。年齢層は、小学生~60代ぐらいかな。 日立市や結城市など、遠くから参加してくださった方も。

c0030327_07524.jpg
 簡単な自己紹介をして、いよいよ作業に。
 高野さんは、シンプルにとっても分かりやすく説明してくれます。
 


c0030327_0171418.jpg
 
 見本の作品もすいす~いと作ってしまって、さすがプロ!
 みんな目が釘付けでした。



c0030327_0202738.jpg

 そうして、いよいよそれぞれの制作に。
 みなさん、とっても集中して言葉少な・・・。



c0030327_0241377.jpgc0030327_0243033.jpgc0030327_0244422.jpg







c0030327_025471.jpgc0030327_0251939.jpgc0030327_0253649.jpg







c0030327_0255349.jpg

 作ったのは・・・
 縄文土器、お皿、犬の置物、植木鉢、アロマポット、小皿など。




c0030327_0292018.jpgc0030327_0293390.jpg 休憩時間は高野さんが用意してくれた、シャボン玉タイム! はちみつを加えたので、巨大な シャボン玉がた~くさんできました。 私も、しばし夢中になっていまい、 高野さんから、「あの~、野焼き教室やりましょう」 と指導!?が。(笑)



c0030327_0345847.jpg
 これは、高野さんの作品。 しかも短い時間で、あっという間に作ってしまいました。さすがですね~。高野さんのブログ「陶芸生活日記」を見ると、なんとみんなが帰ったあとに2作目を作ったみたいです。2作目もまた、すごいです!


c0030327_035548.jpg

 私は、こんな感じのものを作りました。一応、縄文土器もどきです。 ちょっとはそれっぽく見えるかな?



 今日、作った陶器は11月12日(土)に笠間市の森に囲まれた広場で野焼きします。炎の中で陶器が焼けていくのを見ること、本当に楽しみです。あったか~い豚汁もみんなで作って食べます。


 ★陶器作りの第2日目は、10月22日(土)9:30~12:00。
  まだ参加者を募集していますので、興味のある方はお問い合わせくださいね!
by emispiral | 2005-10-16 23:43 | ワークショップ
c0030327_23455059.jpg
 友人宅へ。
 むいた栗をいただいたので、きび砂糖でことこと煮て
 持って行きました。

 友人は冷凍してあったゆで小豆と白玉で、
 またたくまにぜんざいを作ってくれました。

 小豆と栗と白玉と。
 なんという絶妙なコンビネーション。
 それぞれが味を引き出しあっていい感じ。

 そうしてそれらが期せずして、みんなそろったということ。
 やっぱり、今日は栗ぜんざい日和!
by emispiral | 2005-10-16 23:29 | らせん式日記
 今は旧暦でいうところの長月。10月3日が、九月一日でした。長月の語源は諸説ありますが、この頃から夜が長くなるという意味の「夜長月(よながつき)」というものがもっとも有力なのだそうです。

 さて、「秋の夜長」という言葉がぴったりとなりつつある長月に、再び根本美弥子さんをお迎えして、お茶を飲みながらさまざまなことを自由にお話ししたいと思います。ご自分のこと、お子さんのこと、美弥子さんやみなさんに聞いてみたいことなどなど。どうぞお気軽においでくださいね。以前は女性限定でしたが、男性の方もぜひ。

 *根本美弥子さん*  元公立学校養護教諭。専門は性教育。現在は高校や県の機関                    などの要請で、講演活動をされています。


 【とき】   10月19日(水) 10:00~12:00  
 【ところ】  恵藍舎
 【参加費】 1000円(お茶とお菓子付き・要予約)

 【問い合わせ・申し込み】 恵藍舎 佐々木恵美子(アドレスは左の欄外にあります)
by emispiral | 2005-10-15 17:12 | 出会いの会(アーカイブ)