水戸 恵藍舎だより


by emispiral

<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 4月14日。移転後、初めての自遊学校ワークショップでした。参加したのは、小学校1年生~中学3年生の子どもたち。お弁当を持って、近所の里山に出かけました。
 下の写真は、ザリガニ釣りをしているところ。この側溝には、サワガニやドジョウや数種類のカエル、そしてシマヘビもいました。
c0030327_18422089.jpg
c0030327_1844309.jpg
 全部で15匹ぐらい釣って、最後にはすべて側溝に戻してあげました。

 アカハライモリも発見!
c0030327_23195554.jpg
 帰りによもぎを摘んで、よもぎ団子を作りました。全員が無事、成功しましたよ。
c0030327_18495276.jpg
自然の中で目を輝かせて生き生きとしている子どもたちの姿を傍らで見ていると、本当に幸せな気持ちになります。そうして、年齢も学校も違う子どもたちが、自然と助け合ったり、仲良くなっていったりするのをそっと見守っているのも、私にとってはこの上ない喜びです。
by emispiral | 2007-04-16 18:42 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(7)

自遊学校が開校しました

c0030327_16481244.jpg 

 この4月より、自遊学校は新しい形で始まりました。
 この部屋、そして庭や周りの里山などで、どんなことが起きるのかなあととてもわくわくしています。 

  


  
by emispiral | 2007-04-11 16:36 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(0)
 新しい恵藍舎は、27畳ほどの多目的スペースです。このスペースのこけら落とし公演として、打楽器演奏家の長屋和哉さんにおいでいただくことになりました。長屋さんの音は、静謐で魂の奥深くまでずーんと響くような音。初めてCDで聴いた8年前から、私はずっと彼の音にたくさんのインスピレーションや癒しをいただいてきました。そうしてその1年後に三鷹のグレギャラリー(現在はame-ambient)で偶然お会いしたときに「いつか水戸でライブをしてください」と言ったことが、7年の歳月を経て、やっと実現する運びとなりました。しかも、自分自身のスペースで・・・。私はこのことを、本当に本当にうれしく思っています。

 長屋さんは、これまでもさまざまなアーティストとのコラボレーションをはじめ、テレビや映画に楽曲を提供してきました。そうしてこの4月に公開される映画、『地球交響曲第6番』では、出演者として参加されています。長屋さんのHPでは、6枚のCDの試聴もできますので、よかったら訪問してみてくださいね。

 このブログを見てくださっているみなさま、ぜひ新しい恵藍舎の誕生祝いであるこけら落とし
公演にいらしてくださいね。そしてぜひぜひ長屋さんの音に出合ってください。お待ちしています。


               恵藍舎移転記念こけら落としライブ  
     「すべての存在は虚空の音を秘めている~長屋和哉ライブ」


          4月28日(土) 開場 17:30 開演 18:30
              会場 恵藍舎 水戸市藤が原3-6-7 
              一般 3500円  中学生1000円 
           中学生未満のお子さまはご遠慮いただきます。
                     定員 50名

            ライブ終了後、軽いお食事を用意しています。
                長屋さんを囲んでお話ししましょう。    
            
               チケットの申し込みはこちらから
                   
c0030327_23542317.jpg

by emispiral | 2007-04-02 23:54 | ワークショップ | Comments(0)