水戸 恵藍舎だより


by emispiral

<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

c0030327_9162087.jpg

聖護院大根をよく見て描きましたよ。

小4の男の子作です。

年末だったので、年賀状もあります。
by emispiral | 2008-01-25 09:20 | 子どもクラス | Comments(2)
c0030327_0122937.jpg
 つくばの外国人研究者向けレジデンス、二の宮ハウスでのアートワーククラスが先週から始まりました。先週と今週は親子向けクラス。会場ではいつも日本語、英語、韓国語、スペイン語など様々な言葉が飛び交います。



 日本の幼稚園や小学校に通っている外国人の子どもたちは、とっても流暢な日本語を話します。子どもはお母さんに完璧な日本語で話しかけて、お母さんが片言の日本語と母国語で応じる・・・という家族も。ちょっと不思議な光景だけれど、なんともほほえましい感じ。

 またアメリカから一時帰国していたハーフの女の子(7歳)は、自分で作ったポストカードで早速アメリカの友達に手紙を書いていました。やはり流暢な日本語で「学校の友達にお手紙を書いてるの」と言いつつ、葉書にはちゃんと英語で「I miss you so much.(あなたに会えなくて、とってもさびしい。)」と。かわいかったなあ。
by emispiral | 2008-01-24 00:34 | アートセラピー&アートワーク | Comments(0)
c0030327_21475455.jpg1月の最初のクラスでのこと。
2008年にかなったらいいなあということを紙に書き出して、インドネシア語で言ってもらいました。

願望は字で書いたり、言葉に出して言ったりするとますます実現しやすくなるとか。私もこの通り、たくさん書きましたよ。
by emispiral | 2008-01-22 21:54 | インドネシア語 | Comments(0)
c0030327_2252259.jpg 

 ここ数年、お正月になるとなぜか無性に富士山が見たくなります。

 それで出かけたのが、北口本宮冨士浅間神社(山梨県)。



 浅間神社はここだけでなく、富士山の見える他の地域にもたくさんありますが、これらはみな富士信仰の神社です。私は信仰に関する難しいことはよく分からないのだけれど、富士山の存在そのものを崇めたくなる気持ちだけは、本当によく分かります。


 それから数日後に行ったのは、氷川神社(埼玉県)。ここは私自身が七五三をした神社で、いつもなんとなく力づけてもらえる感じがします。
c0030327_2374977.jpg
 神社好きの私としては、大満足の年開けです。今年もまたいろんな神社に行ってみたいです。
by emispiral | 2008-01-18 23:21 | らせん式日記 | Comments(2)
 子どもたちが来る前に大きなテーブルに紙を貼っておいて、どうなるかなあと楽しみにしていました。4人はひとしきりピアノと打楽器の即興演奏で遊んだのち、そのうちの3人がクレヨンで絵を描きだしました。初めはぐちゃぐちゃ色を塗っていましたが、やがて自然と「どうろとまちをかこう」ということに意見がまとまった模様。私は呼ばれて、新しい紙を持ってきました。

c0030327_10451980.jpg


 もう1人は絵にはあまり興味がない様子。で、なにやら工作を始めました。杉の枝にどうしても石を付けたいと言うので、私もグルーガン(固形糊を熱で溶かして使う接着剤)で奮闘。「スキー」が出来上がりました。最近行ったスキーが、とーっても楽しかったんだって。

c0030327_10545539.jpg

by emispiral | 2008-01-17 10:54 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(0)
c0030327_826213.jpg

             今年もどうぞよろしくお願いします。
by emispiral | 2008-01-07 08:27 | らせん式日記 | Comments(4)