水戸 恵藍舎だより


by emispiral

<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 少しずつ書いてきた夏休みのレポートも、今日で最終回です。


c0030327_9463425.jpg 

 SYちゃん(中3)は、感想文を書いています。本は、自遊学校にあるもものの中から『葉っぱのフレディ』を選びました。昨年よりもずっと文章力が上がっていて、大きな成長を感じました。





c0030327_9494437.jpg
 Hちゃん(小3)は、この日、ついに自由研究の掲示物を完成させました。

 構成を考えたり、紙を切ったりする作業は私も手伝いましたが、Hちゃん自身が書く内容や文字(大きさ・色)工夫して、全部書き上げました。何日かに分けたとはいえ、小学3年生の小さな手にとってはかなりの大仕事。よくぞ弱音をはかずに、最後まで取り組んだと思います。
 
 これで、野帳(実験の記録をしたノート)、主論文、掲示物、標本(どろだんごのかけら)がすべてそろいました。Hちゃん、本当に本当によく頑張ったね。

            *      *      *


 この夏休みは、昨年よりもたくさんの子どもたちが自遊学校に来てくれて、とてもにぎやかに過ごすことができました。また日食観察会、2回の夏休みレストランなどの特別授業も開くことができました。

 子どもの、目に見える進歩と目に見えにくい成長とがある中で、自遊学校の取り組みをご理解いただき、自遊学校という場を支えて下さっている保護者の方々に、心から感謝します。
by emispiral | 2009-09-09 10:01 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(2)
 食事が終わったら、後片付けと掃除の時間です。今回は仕事を5つ(皿洗い、お皿を拭いて収納する、トイレ掃除、流し掃除、床の雑巾がけ)に分けて、じゃんけんで勝った順に選んでもらうことにしました。



c0030327_1448339.jpg  
 前回初めて皿洗いをしたというKSくんも、今回はぐんと上手になりました。隣でお皿を拭くHちゃんは、いつものことながら大人顔負けの手際のよさ。きれいになったお皿をてきぱきとしまっていました。






c0030327_14513525.jpg
 こちらの2人もとっても真剣。TMちゃんはじゃんけんで負けてトイレ掃除に。今までやったことがないとのことで、ちょっと心配そうだったけれど、「やってみたら新鮮だった!」・・・だそうです。

 雑巾がけのKくんは写真を取り損ねてしまいました。ごめんね。




c0030327_1455472.jpg
 片付けとお掃除がすんだら、しばし自由時間。Tくんと小学生たちは、じゃれて遊んだり、鬼ごっこをしたりして遊んでいました。
 
 TMちゃんと私は、さすがに子どもたちのあの団子のようなかたまりに飛び込む勇気はなく、日陰でお話しを。





c0030327_15102227.jpg

 自由時間の後は、各自の時間。

 Kくんは先日下書きを仕上げた花の絵の着彩を。







c0030327_1512793.jpg

 Hちゃんは自由研究の掲示物作り。










c0030327_042577.jpgリコーダーの練習を終えたKSくんは、TくんとTMちゃんのUNOに参加。3人で楽しそうに点数を競い合っていました。

 そしてこの後、それぞれの約束の時間が来て、一人ずつ順々に帰っていきました。



 

 夏休みレストランを参加者みんなで作っていく過程には、それぞれの成長段階、状況に合ったさまざまな学びがあったように思います。そして何よりも、子どもたちが「楽しかった!またやりたい!」と思ってくれていることを本当にうれしく思います。次回は、冬休みレストランかな。
by emispiral | 2009-09-07 15:34 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(2)
c0030327_15104271.jpg 

 みんなで少しずつ準備を分担して、ごちそうが出揃いました。待ちに待った、「いただきます!」






c0030327_15132428.jpg

 カレーのお味は、とっても好評。「おいしい!」「おいしい!」の声にTくんは、うれしそうでした。もちろん、全員がおかわりして食べましたよ。







c0030327_15154599.jpg 
 こちらはかぼちゃサラダ。畑からとったばかりのミニトマトがトッピングしてあります。かぼちゃがとっても甘くて、おいしかったです。






c0030327_15175423.jpg 
 
 みんなでひとつのことを成し遂げた後は、うれしい連帯感が生まれるよう。おしゃべりがはずみます。







c0030327_15205770.jpg
 食事の後は、お楽しみのデザート。おうちの方々から、梨、巨峰、ブルーベリー、桃のコンポートなど新鮮なフルーツをいただいて、とてもありがたかったです。私の準備したアイスは食べ切れず、午後のおやつに回す子も。なんと贅沢な悩み!



 この後、お片づけが続きます。
by emispiral | 2009-09-04 15:28 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(2)
 8月上旬に行われた夏休みレストランに参加した子どもたちの「またやりたい」というリクエストから、8月の下旬に夏休みレストランの2回目を開きました。この日のメニューは、カレーと自遊学校の畑でとれたかぼちゃのサラダ。前回もカレー(ポーク)でしたが、今回はTくん(中2)のアイディアで、チキン・エッグカレーということに落ち着きました。


c0030327_2127136.jpg それとうれしいことに、前回のメンバーに加えて、この日TMちゃん(中3)が1年ぶりに自遊学校にやって来ました。この写真は勉強の合間にピアノを弾いているTMちゃん。1年の間に、ずいぶんと大人っぽくなっていて、びっくりでした。ピアノの腕もぐんと上がり、勉強にも一生懸命取り組んでいる様子で、どんどん「自分」らしさが出てきているなあと感じました。



 
c0030327_21353640.jpg 
TMちゃんや、Hちゃん(小3)、Kくん(小2)がそろった頃、シェフのTくんがこの日も自転車で10Kmの道のりを漕いで、汗びっしょりになりながら到着しました。みんながそれぞれの学習をしている間、Tくんはさっそく料理を始めました。





c0030327_21402247.jpg
 かぼちゃサラダは、Hちゃんと後からやって来たKSくん(小3)の担当。

 子どもたちが見守る中、収穫してからずっと教室に飾っておいたかぼちゃを割りました。なかなかよい出来でしょう?





c0030327_21424430.jpg

 蒸したかぼちゃでサラダを作っています。

 会うのは今日で3回目の2人。もうすっかり仲良しです。






c0030327_2145169.jpg

 こちらはカレー用のゆで卵を3人でむいているところ。
 
 このころTMちゃんは、お庭で食べる場所の準備をしてくれていました。




c0030327_2147216.jpg

 KSくんは、おうちから持ってきてくれた梨をむいています。これはお父さんの故郷の木更津のものなんですって。

 皮をむく手先はちょっと危なっかしげだけれど、なかなか上手。





c0030327_21504720.jpg

 カレーもそろそろ出来上がってきました。 「いただきます」は、もうすぐそこです。




      つづく
by emispiral | 2009-09-03 22:09 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(4)
 Hちゃんのお母さんから、「ブログにコメントを書いたけれど、送信したら、字数オーバーで載せられなかった」とメールをいただきました。800字以上のたいへん長いメッセージなので、本文の方で紹介することにしました。

                  *    *     *

 この夏休み、本当にお世話になりました。子供が好きなことに意欲的に、しかも主体的に向かっていく姿は、とても素晴らしかったです。彼女今回論文に挑戦したことで、学ぶことや勉強がとても楽しくなりました。本当にありがとうございました。

 自遊学校は自由だけど、それだけ子供自身が課題を主体的に進ませていかなければなりません。それが異年齢少人数の中の学びの雰囲気があって、とても刺激となり、意欲が出たみたいです。

 先生には、とても申し訳ないのですが、実はこの感じに慣れるまで、私自身時間がかかりました。先生の教育方針にはメソッドがあるわけでもないし、決ったテストがあるわけでもないので成果がみえにくかったのです。
親(私)は対価として成果を毎回強く希望していたのですね。できればそれは漢字○ページとかテストの点数とかわかりやすいかたちで満足したかったし、それを先生に期待していました。

 しかし彼女は畑で遊んで来るは、水浴びして来るは、ペーパーの勉強はちょこっとで、彼女は満足でしょうが、親(私)はそれなら中学受験の準備勉強してくれればいいのにと不満足でした。

 しかし、娘が元気になっていくものですから、思い切って委ねてみたのです。先生は頭を使ったら体を使わせ、遊びと勉強の垣根を取り去り、全てを学びの場としてくれました。大きなお姉さんお兄さんから小さな子どもたちと一緒の教室で過ごし、娘のわがままな性格は少し大人になり、また優しくなり、勉強は自分から意欲的に行うようになっていました。

 それは毎回感じてたわけではありません。この夏休みの終わりに、気づいたらそうなっていたのです。成果を安易に期待していたのだなと思います。成績はあとからついてくるのだと今回思いました。今、この人間形成期にとても大きな学びができたこと本当に感謝します。

 彼女はいま全教科が大好きです。また将来の夢も、どんな環境で働いていたいかもビジョンができてきたようです。これも「好き」を伸ばしてくれた先生のおかげです。

 自遊学校はとても創造的でトータルで素晴らしい学校だと思います。感謝いたします!

                   *    *    *
 
 以前、不満に感じていたのを正直に話してくださったこと、それでも思い切ってHちゃんを自遊学校に長い時間ゆだねてくださったこと、自遊学校がどんな学校なのか理解してくださっていること、このとても長いメッセージを書いてくださったこと、私の方こそ感謝です。
 
 普段から、学力や技術だけでなく、目には見えない(評価しにくい)人間としての力を付けてほしいという思いで自遊学校を開いていますが、そういった力は目には見えないし、いっぺんにつく訳でもないので、多くの親御さんたちからは理解されなくて当たり前と、私自身どこかあきらめているところがありました。それで、理解はされなくても、見えないところで少しでも子どもたちの糧になっていれば、それでいい・・・という気持ちでこれまでやってきました。だからHちゃんのお母さんからのメッセージは、本当に身にしみて、うれしいです。期待しないようにしてきたけれど、理解してもらえるのは、やっぱりうれしいです。ありがとうございました。
by emispiral | 2009-09-03 00:21 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(4)
c0030327_21193699.jpg 
 感想文を無事書き終えたKくん(小2)は、「花の絵」の下書きを。去年、水戸市の賞をいただいたので、「今年もがんばるぞ~!」とはりきっています。
 
 庭のひまわりを、画用紙からはみ出るぐらい、大きく描きました。





c0030327_21283220.jpgHちゃん(小3)は、ついに30枚近い
論文を書き上げました。
これは最後にページを揃えているところ。
「あともうちょっとで、完成・・・」と、
どきどきわくわくしながらの並べ替えです。







c0030327_21313080.jpg
 「やった~!できた~!
  先生、写真に撮って!」
 
 Hちゃんは、楽しみながら
 ここまでできたなんて、
 本当にすごい。
 
 次は、掲示物作りです。


 
by emispiral | 2009-09-02 21:34 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(3)


c0030327_11334081.jpg 
 前日に引き続き、
 主論文を執筆中のHちゃん(小3)。
 鉛筆がぐんぐんぐんと走っています。
 「論文を書くのが楽しくってしょうがない」んですって。
by emispiral | 2009-09-02 11:36 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(2)
c0030327_9425995.jpg 

 この日、Kくんは感想文の
 清書に入りました。

 あともう一息!







c0030327_9474510.jpg

 Hちゃんは、
 実験の写真を現像して、 
 主論文の執筆に。
 横書きの原稿用紙に、
 論文を書いていきます。





 写真は撮れなかったのですが、この日、KSくんもリコーダーの練習に来ました。小3のリコーダーを習い始めは、指遣いが難しいものです。だんだんといろんな曲が一緒に吹けるようになったらいいなあと思っています。
by emispiral | 2009-09-02 09:54 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(0)
 TPくん(中1)が1年ぶりに自遊学校に来ました。夏休みの宿題である、「トンボの絵」を仕上げたいとのことでした。TPくんとは、恵藍舎が引っ越す前から自遊学校でたびたび会っていたので、もう本当に長いお付き合いです。久しぶりに会ったTPくんは、中学生らしい頼もしさを備えていて、驚きました。でも素直でオープンな心の持ち主であるというところは、そっくりそのまま。好奇心がいっぱいなところも変わっていなくて、うれしくなりました。


c0030327_1544785.jpg TPくんは絵を描く合間に、Kくん(小2)の感想文のアドバイスをしてくれました。Kくんにいろんな質問を投げかけていて、その内容にはとても感心。
 Kくんも、「今日中に下書きを完成させる」という目当てをもって、最後まで書き上げました。本当によくやったなあと思います。




c0030327_15244643.jpg  

 TPくんはこの日、夕方までかかって、トンボの絵を完成させました。本人も満足気でしたが、迎えに来たお母さんにも褒められて、さらにうれしそうでした。本当によくがんばったね。





 
by emispiral | 2009-09-01 15:36 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(4)