水戸 恵藍舎だより


by emispiral

<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

c0030327_1057586.jpg ある日の夕方、Hちゃん(小3)、Kくん(小2)とそのお母さんと弟で、庭にたくさん植えたひまわりの種取りをしました。
 
 中にはこんなふうにKくんのお顔よりも大きく育った花も。 よく見ると種が曲線を描きつつ規則的に並んでいて、みんなで「すごーい!」と声を上げてしまいました。




c0030327_1102798.jpg
 花の数は15個ほど。5人でせっせと花から種を落としていると、あっという間に暗闇が迫ってきました。

 それにしても市販の種、一袋からものすごい量の種がとれて、驚きました。種取りは、命のバトンをリアルに感じることができる大切な授業と思っています。






c0030327_1163393.jpg 
 TMちゃん(中3)の勉強の合間に、芝生でお茶をしました。9月は、空気に少しずつ秋が混じってくるのがうれしい季節。2人で「秋だね~」と言いながら、空を見たり、いろんなことをおしゃべりしたり。しばしのんびりしました。







c0030327_11141467.jpg
 Hちゃんは、「自遊学校で、障子の穴をふさぐ和紙の紋切り型を作ってきて」とお母さんに頼まれました。ハイハイをし始めた弟が何ヶ所も障子を破ってしまったんですって。それで私たちは和紙を折って、いろんな型でいろんな紋切りをしました。





c0030327_11182757.jpg 
 KSくん(小3)とKくんが、それぞれの算数の宿題をしています。2人とも弟たちがとても小さいので、こうやって1歳違いの友達とそれぞれの勉強をするというのは、お互いよい刺激になっているようでしたよ。
by emispiral | 2009-10-14 11:22 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(4)
 しばらくぶりの更新になりました。9月の自遊学校の様子を少しずつ、お知らせします。


c0030327_93368.jpg 
 牛乳パック工作名人のKくん(小3)に変化があらわれました。この日は、牛乳パックには目もくれず、鉛筆のケースで船を作り、水に浮かべてみたのでした。さて、これから彼の工作熱は、どの素材へと注がれていくのでしょうか・・・。楽しみです。




c0030327_9362889.jpg 
 TMちゃん(中3)は、教科の勉強をしています。「自遊学校の方が、うちよりも集中できる」と言うだけあって、本当にいつもすごい集中力。分からない問題があると、私の出番になります。

 Hちゃん(小3)は、お母さん宿題である「夏休みのまとめ(振り返り)」をしています。彼女にとって一番達成感があったのは、やはり自由研究だったようです。このときもうすでに、「来年もまたやりたい」という気持ちになっていたようですが、その後水戸市で銀賞もいただいて、ますますその思いを強くしたようです。




c0030327_9452186.jpg 
 夢中で夏を過ごしていたら、9月になって秋の花の種を全くまいていなかったことに気づきました。それでコスモスの苗を買ってきて、Kくんとご近所さんのAくんと、自遊学校の看板の足元に植えました。来年は種から育ててみようと思います。





c0030327_949373.jpg 

 Hちゃんは自遊学校に来ると、必ず音読の宿題をします。テキストは教科書ではなく、本棚から自分で見つけます。

 少し前までは、『声に出して読みたい日本語』や夏目漱石の『文鳥』でしたが、今の彼女のお気に入りは、くどうなおこの詩集『のはらうた』。スポンジが水を吸い込むように、彼女は新しい言葉をどんどん自分のものにしていきます。
by emispiral | 2009-10-09 09:57 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(2)