水戸 恵藍舎だより


by emispiral

<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 6年続いている恵藍舎でのアートセラピー講座で、ここのところ新年の恒例となりつつあるのが、新しい年のビジョンを作るワーク。受講者のみなさんから、「自分で作ったワークを頻繁に目にすることで、励まされたり、意欲がキープできたり・・・」などとポジティブなフィードバックをいただいていたので、今年もいろいろなクラスでアレンジして行いました。

 最初は新春早々の6日。茨城町のカウンセリング連続講座のなかで、2時間、アートセラピーの時間をいただきました。参加した18人のみなさんは、ほとんどが初めてアートセラピーを体験する方々。画材を久しぶりに手にする方にも、抵抗なく入っていただけるようにアレンジを施して、体験していただきました。1回だけの講座なので、その後のみなさんにお会いできないのが残念でしたが、今日のワークが少しでもおひとりおひとりの後押しになれば・・・と祈りつつ、会場を後にしました。 

 恵藍舎のアートセラピー講座は、昨年のワークを持ち寄って、振り返るところから。冒頭にも書いたように、みなさんそれぞれがビジョンをもとにした実りを得ていたようで、お互いにそれらを喜び合いました。こうやって、自分の課題や成果を口に出して他の人とシェアし、認め合ったり、励まし合ったりすることは、内的な力を大いに強めます。今年は、昨年に引き続き、さまざまな素材を使って、それぞれのビジョンを形にしました。
c0030327_17274661.jpg
      (早めに帰られたJさん、写真が撮れなくて、ごめんなさい。)



 インドネシア語講座でも、ビジョンを形にするワークは恒例になっています。そして1年間通して達成したいと思うことをひとつ決め、1ヶ月に1回その進み具合をインドネシア語でお話ししてもらいます。今週の授業でA3の紙いっぱいに2010年のビジョンを書いたので、次の授業ではインドネシア語クラスでみなさんとシェアしていく一つのことを決める予定。私も今、何にしようか考えているところです。

 
by emispiral | 2010-01-20 17:19 | アートセラピー&アートワーク | Comments(0)
 初授業の日に七輪でお餅を焼いて食べたことを前に書きましたが、その後子どもたちが再び自遊学校に来たときの模様をお知らせします。どうやらKくん(小2)もHちゃん(小3)も、そのときのことがとても印象に残ったようです。


c0030327_13461234.jpg 
 まずは翌日のKくん。学校の宿題になっている「冬休みの日記1日分」に、お餅を焼いたときのことを選びました。「七輪ってどんな形だっけ~?」と言うので、それじゃあと、外から七輪を持って来ました。

 Kくんは成長とともに、形を正確に捉える力が格段についてきています。この力はものごとを正確に認識するという力につながる、脳の大事な働きです。




c0030327_13561165.jpg
  「最低8つの文章を書く!」と自ら口にしつつ、描き始めた下半分。書いているうちに鉛筆が走るようになってきて、あっという間にそれ以上の文が書けてしまいました。Kくんの成長ぶりを改めて感じた時間でした。




c0030327_1432860.jpg 
 こちら次は3日後のHちゃん(小3)。彼女はお勉強の後の自由時間、ホワイトボードにやはり七輪の絵を描き始めました。お餅のところは、デッサン用の練りゴムがくってけてあります。これって、すごいアイディア!

 それから吹き出しの中に、自遊学校に来ている子どもたちの言いそうなセリフをひとりひとり考えて書き始めました。私のセリフは、「すごいわね~」ですって。



c0030327_1495049.jpg お餅の当日にいたのは3人ですが、もしみんながいたら・・・と思い浮かべては、セリフを想像していったら、こんなにたくさんになりました。しかもどれもリアリティがあって、なるほど!というものばかり。

 後日、Kくんのお母さんが来てこの絵を見たときみも、あまりによく特徴を捉えているので、びっくりしていました。

 Hちゃんのこういう能力は、学校の通信簿には載らない部分かもしれません。でもこれほどの人間観察力は、生きる力としてたいへんなものだと私は思っています。
by emispiral | 2010-01-18 14:21 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(0)
 久しぶりのらせん式日記です。

 先週末に、つくば市で月1回開かれている「つくいち」に行って来ました。つくいちは、丁寧にナチュラルなものづくりをしている人たちのマーケット。自然農の八百屋さん、オーガニック・レストラン、ドイツのパン屋さん、鍼灸治療院などが、参加しています。どのお店もオリジナリティがあって、とっても素敵なんですよ。

c0030327_162495.jpg


 私はこのつくいちが大好きで、2~3ヶ月に1度は行ってます。おいしいものが手に入る・・・というのももちろんありますが、お店の方たちが仕事をクリエイトしながら楽しんでいる雰囲気をもっている・・・ということも、ついつい行きたくなる理由です。なんだか励まされるような気がするんですよね。

 特に気に入っているのは、「ベッカライ・ブロートツァイト」のドイツパン。本当に、絶品です。TSUKUBA草のねはりきゅう治療院の小池栄治さんのマッサージもすばらしいです。(いつも無料でマッサージをしてくれるんですよ。)小池さんは、私を案内してくれるつくばの友人のお友達なので、毎回いろいろお話を聞けるのも、実は楽しみなんです。

 本当は毎月でも行きたいのだけれど、水戸からはちょっと遠いのが残念。そのうち水戸でもこんな感じのオーガニックなマーケットが始まらないかな・・・とひそかに期待しています。
by emispiral | 2010-01-15 16:47 | らせん式日記 | Comments(2)
 七輪でお餅を焼いて食べた日のこと、もう少し書きます。

c0030327_2211129.jpg Kくん(小2)は最近、地図にとっても興味をもっていて、自主的によく都道府県パズルをしています。それぞれの県の形や位置に関するいろんな発見を口にしながらで、本当に楽しそうです。
 
 初めは全部を完成するのにとても時間がかかっていましたが、今ではだいぶ早くなりました。楽しみながらの学習は、覚えるのがとても早いですね。


c0030327_2217166.jpg この日、パズルを2回完成させたKくんは、とても気に入っている北海道の形をホワイトボードに書いてみようと思いつきました。

 この写真は、青函トンネルを書いているところです。遊びを自分でクリエイトしているところが、さすがKくんです。





c0030327_22253358.jpg

  Mちゃん(小6)は宿題のポスターを描いていたのですが、私が子どもたちのパズルの完成時間を記録しているのを知って、勝負ごごろに火がついた模様。





c0030327_22282067.jpg 
 ポスターは中断して、早速記録に挑戦です。結果は、4分31秒。6年生としては、なかなかの記録です。

 でも私の記録、2分30秒まではまだまだ。「私の記録を抜かしてごらん!」と私は子どもたちをわざと挑発したりしています。(笑)




c0030327_22382011.jpg 
 Hちゃん(小3)は、宿題の書き初めを。バランスの取り方や、運筆のコツを少し教えたら、ぐんと上手に書けるようになりました。力強くて、素直で、Hちゃんらしい字です。







c0030327_22421256.jpg 
 ポスターと書き初めが終わったら、2人で一緒にお絵かきを。

 この日、封を開けてデビューしたホワイトボードは、こんな感じでさっそく大人気でした。新年早々、奮発して自遊学校の備品に加えた甲斐があるというものです!
by emispiral | 2010-01-08 22:47 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(0)
 昨年に撮った写真もアップしないまま、たくさんたまっているのですが、ひとまず先にリアルタイムのものをアップします。


c0030327_221319.jpg  
 一昨日は、自遊学校の初授業でした。お昼は七輪に炭をおこし、お餅やイカを焼いて食べました。メンバーは3人の子どもたちと、1人のお母さんとその友達。みんなで火を囲むと、なぜかわくわくするんですよね。




c0030327_2203591.jpg 

 お餅がぷう~っと膨らむと、子どもたちからは、「おお~!」という歓声が。お餅が膨らむのを間近で見るのは初めてという子もいて、喜んでもらえたのがうれしかったです。焼けたお餅は、磯辺巻きときなこで食べました。
by emispiral | 2010-01-08 00:26 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(0)
c0030327_1401567.jpg
 昨年中は多くの方々から、有形無形を問わずさまざまなサポートをいただきました。

 特に、自遊学校にお子さんを通わせてくださっているおうちの方、子どもクラスの生徒のおうちの方、アートセラピーの講座に参加くださった方々、私のアートセラピー講座を企画してくださった方々には、恵藍舎の活動を支持していただいて、本当に本当に感謝しています。

 そして何よりも有難いのは、私にいつもたくさんのエネルギーをくれる子どもたちの存在。彼らの楽しそうな表情や、きらっと光る個性を垣間見たとき、私は心からうれしくなります。幸せな気持ちになります。

 それから恵藍舎にはおいででなくても、このブログを見てくださっている方もありがとうございます。いつも応援してくれている友人たちの存在も、本当に本当にありがたいです。精神的にどんなに助けられていることか・・・。

 そうやって多くの方に励ましをいただいて、なんとか新しい年を迎えることができました。今年は、自遊学校のイベント的な授業や親子のアートワークショップ、大人のためのクラスなども少しずつ増やしていきたいと思っています。そうして恵藍舎がより広い意味での学びの場となって、もっと多くの方たちにおいでいただけたらなあと思います。そんな年になったらうれしいです。
by emispiral | 2010-01-02 02:15 | らせん式日記 | Comments(0)