水戸 恵藍舎だより


by emispiral

<   2010年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

c0030327_1657368.jpg 先週のある日、Pちゃん(中2)とMYちゃん(高2)とSYちゃん(中3)が一緒になりました。どこの場所に座りたいかは本人たちに任せたのですが、こんな形になりました。

 SYちゃんはいつもなぜか隅のほうに座りたがります。で、私はそれを尊重します。
by emispiral | 2010-03-31 16:51 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(0)
 無事、志望校に合格したTMちゃん(中3)が、7ヶ月ぶりに自遊学校にやってきました。久しぶりに、しかもぐんとたくましくなったTMちゃんに会うことができて、私はとってもうれしかったです。(でもTMちゃんはこのブログを全部読んでいるらしく、恵藍舎のこと、私の近況をよく知っていて驚きました。)

 彼女とは、小3のときから中1までは子どもクラス、中2からは自遊学校でお会いしていて、これまでずっと成長を見守ってきました。数々のプロセスを経て、本当に素敵に成長してきているなあ・・・と感じています。

 お迎えにきたお母さんと私が話しこんでいる間、彼女は何やらホワイトボードに書いていました。それにはこんなことが書いてありましたよ。
c0030327_2320416.jpg

by emispiral | 2010-03-29 23:20 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(0)
 昨年の秋はあまり更新ができなかったので、ずいぶんと遅い更新になってしまいました。11月に行った、いもほり会からの写真を紹介します。


c0030327_23235663.jpgc0030327_23408100.jpg









c0030327_23272666.jpgc0030327_23283266.jpg











c0030327_23321088.jpgc0030327_23325561.jpg









c0030327_23331670.jpgc0030327_2334119.jpg









c0030327_23343023.jpgc0030327_23354092.jpg









c0030327_23362541.jpgc0030327_23364566.jpg
by emispiral | 2010-03-26 23:41 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(2)
c0030327_1834370.jpg
 アートセラピー講座の受講者である森田純子さんからいただいた、都道府県のブロック。こんなふうに大活躍しています。

 他にも教科書や問題集を寄付してくださる方がいて、みんなみんな本当にありがたいです。
 
 
by emispiral | 2010-03-26 18:11 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(0)
c0030327_23115425.jpg 
 これは、私が5年ぐらい愛用しているドイツ・ファシー社の湯たんぽです。

 ゴム製なので、体にフィットしてとっても気持ちいいんですよ。特に冬になると、毎日手放せません。

 


快医学講座の第1回は、この湯たんぽを使った温熱療法の実習です。

私も風薫先生のところからこの湯たんぽを購入して以来、
ベッドの中で寝る前に必ず温熱療法をしています。

すると、体がほかほかに温まって、とてもよく眠れるんですよ。
特に、体の冷えやすい女性の方にはおすすめです。




■快医学講座 申し込み受付中です。(初回は、残席5名)
※この湯たんぽをお持ちでない方にはお貸しします。
 また当日、購入することも可能です。
by emispiral | 2010-03-25 23:23 | 藤下村塾のお知らせ★ | Comments(0)
c0030327_233252.jpg

 こちらは、Hちゃん(小3)が種から育てた綿を収穫しているところ。








c0030327_2353724.jpg

 茎がなかなか抜けなかったので、通りかかったSRくんが手伝ってくれました。







c0030327_2364945.jpg

 1本の綿の木から、こんなに綿花がとれましたよ。

 ただ、これをどうやって生かすかは検討中。糸に紡ぐ方法も勉強しなくては・・・と思っています。
by emispiral | 2010-03-25 23:08 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(0)
c0030327_9443382.jpg 
 Kくん(小2)が自分で植えたブロッコリーを収穫してるところです。
 
 秋の終わりに植えてもうすぐ収穫・・・というときに、実は青虫に食べられてしまい、一度はあきらめたんですよ。ところが冬を越えて、復活しました。すごい生命力です。





c0030327_9534151.jpg

 こちらは植えたときの写真です。
 
 まず自分で場所を決めて、地面を深く耕しました。





c0030327_9555091.jpg

 次にKくんは、「栄養のある土を作る!」と張り切って、K'Sオリジナルブレンドの土作り!







c0030327_9575322.jpg

 混ぜたのは、鶏糞と腐葉土と普通の土。

 なんの躊躇もなく、ぐるぐるぐるぐる素手かき混ぜるとは、なかなかのつわもの。尊敬の気持ちが湧き上がりました。笑





c0030327_1005598.jpg

 苗植えはこんな感じで終了。








c0030327_103426.jpg
 収穫後はとりあえず一口だけ、ゆでて食べました。Kくんは、「おいしい~っ!」ってすごく喜んでましたよ。残りはおうちにもって帰って、みんなで食べてもらいました。

 もうすぐ畑仕事、再開です。
by emispiral | 2010-03-24 10:13 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(0)
c0030327_23151483.jpg 
 
 ツイッターにも書いたのですけれど、ジャカルタ留学時代からの友人、りえちゃんに1年半ぶりに再会。水戸芸術館わきのcafe202で、お茶をしました。





 彼女は今、ジャカルタの国際交流基金日本文化センターで働いていて、10日ばかり一時帰国をしているところ。りえちゃんの話では、私が留学していた15年ぐらい前からすると、ジャカルタは著しく様変わりしたとか。そんな話をいろいろ聞いていたら、またジャカルタに行ってみたくなりました。卒業してから一度も行っていないんですよね。

 当時の私は、高校→大学→中学校教諭と順調に進んできた道を自ら降りて、「自分らしい道」を歩き始めたよちよち歩きの一年生。インドネシア語の勉強は楽しくて一生懸命したけれど、一方で「よい子」という自分をはずすのに”自分なりの”やんちゃもいっぱいしました。

 この「よい子」はずしは、結構たいへんなプロセスで(今も続いていますが。笑)、ジャカルタの思い出は楽しかったのもつらかったのも両方。だからなかなか再び訪れることができなかったのかもしれないあなと思います。

 でも今回、りえちゃんに再会して、その辺のところが乗り越えられているのを実感。そろそろジャカルタかな・・・とも思えてきました。

 また彼女の夢を聞けたのも、本当にうれしかったですね~。日本とインドネシアの架け橋としての彼女の活動に、きっといろんなサポートが集まってくるに違いないと確信。

 また、チャレンジし続けるりえちゃんのパワーに触れることができて、私もいっぱい刺激をもらいました。りえちゃんはりえちゃんの場所で、私は私の場所で、これからもひたすら道を極めるのみ。「友達は宝!」と思った日でした。


 
by emispiral | 2010-03-23 23:55 | らせん式日記 | Comments(0)
c0030327_2259251.jpg

 YTくん(小5)とAMちゃん(年長)が、一緒にジャンベを叩きながら、お話しをしています。楽器はすばらしいコミュニケーション・ツールです。






 こんなふうに、「人や神様とつながるための手段」というのが、実は音楽の原初の動機だったのだろうと思います。
by emispiral | 2010-03-23 23:11 | 自遊学校レポート(アーカイブ) | Comments(0)
 先日、丸善丸の内本店で内田樹氏をお見かけしてから、ここのところ彼の本をいろいろと読んでいます。気になるなあ~と思っていたら、ばったり会う・・・というようなシンクロニシティは、何か大いなる流れからのメッセージですからね。

 それにしても彼の文章は本当におもしろいです。その中でも印象深かったのが、『街場の教育論』。この本を読んでいたら、「そうそう、私も実は漠然とそう思っていた!」「そうなんだよね!」ということがいっぱいでうれしくなりましたね。

 それとともに、いかに自分が考えていることを言語化できていないか、ということに気づいて、愕然としました。教育観のことなど、すごく大事なことなのに、言葉にならないままただ漠然と心の中にもっていることがいっぱいあるんだなあと。

 今年はとくに自分の教育観や、そのほかさまざまな恵藍舎の活動のベースにある考え方など、自分としては当たり前になっているけれど言語化していないものをもっと表現していきたいと思っています。

 ・・・と前置きが長くなりましたが、その手段の一つとして、ちまたでうわさのツイッター(つぶやく人という意味)を始めました。もちろん、表現することで自分を活性化したり、いろんな人の考え方に触れるツールとしての意味もおおいにあります。このブログでもどんどん書いていくつもりですが、ツイッターの方では気軽につぶやいていますので、よかったらご覧くださいね。
       
         ■sasakiemiko on Twitter■ 


 
by emispiral | 2010-03-22 12:33 | らせん式日記 | Comments(0)