水戸 恵藍舎だより


by emispiral

<   2010年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

c0030327_23242512.jpg

Kくんが観察ノートを自作する一方、
STくんは黒板消しで
チョークの粉の模様を生かした
アートを考え出しました。






c0030327_2329986.jpg

粉をぱたぱたはたいてから、
黒板消しで模様をつけます。

そしてその一見、
抽象的に見える模様の中に、
STくんはいろんなものを見、
一生懸命それを説明してくれます。





c0030327_23322050.jpg

なんと型破りで
独創的なアート!

STくんの着想には
いつも脱帽です。
by emispiral | 2010-06-30 23:34 | 自遊学校レポート(アーカイブ)
c0030327_23112049.jpg

KくんとSTくん(ともに小3)です。

雨の中、みかんの木にいる
アゲハの幼虫を探しています。







c0030327_23132773.jpg


いました、いました!

模様がとってもきれです。







c0030327_2314236.jpg

Kくんは、ペットボトルで
虫かごを作り始めました。








c0030327_23163949.jpg


はい、出来上がり。

とってもうれしそうです。







c0030327_23182768.jpg

さらにKくんのすごいところは、
コピー用紙で
自主的に観察ノートを作ったところ。

アゲハチョウがかえるまで
見守っていくのだそうです。
楽しみだね。。
by emispiral | 2010-06-30 23:21 | 自遊学校レポート(アーカイブ)
c0030327_2157494.jpg

AMちゃんと
KDくん(ともに小1)です。

おもちゃのお金のうえに紙を置き、
上から色鉛筆でこすって
模様が浮き上がるのを楽しんでいます。



この遊びは、
自遊学校にやって来たAMちゃんが
「今日、新しい遊びを発見したの!」と、教えてくれたことから始まりました。
AMちゃんは、遊び発見の名人ですね。




c0030327_2246584.jpg
それから庭に出て
畑の野菜を見たり、
フォックスフェイスの苗を
植えたりしました。

黄色いキツネさんの実が
たくさんなるといいね。
by emispiral | 2010-06-29 22:49 | 自遊学校レポート(アーカイブ)
c0030327_22513154.jpg

あちらこちらで
沙羅(夏椿)の花が
咲き始めましたね。







この花を見ると、
やはり『平家物語』の有名な冒頭部が心の中で鳴り出します。



祇園精舎の鐘の声

諸行無常の響きあり

沙羅双樹の花の色

盛者必衰の理をあらわす




うっとりするぐらい、美しい日本語ですね。

ところで・・・
その傍らで釈迦が入滅したと伝えられる「沙羅双樹」は
実際のところ熱帯性高木なので、日本では生育不可能なんだそうです。

そこで日本では、沙羅を沙羅双樹と間違えた(もしくは見立てた?)などと
言われています。

それにしても、たった1日だけ咲いて、
美しい姿のまま夕方にはぽとりと地面に落ちてしまう沙羅の花は
桜と並んで日本人の死生観をそのまま表しているよう。

そして、どんなに気温が高くても、
沙羅の木のまわりだけはすずやかな空気が漂っている・・・
そんな錯覚をさせてくれる、粋な花です。
by emispiral | 2010-06-28 23:09 | らせん式日記
c0030327_16134017.jpg 

Kくん(小3)です。

以前特別授業のときに
お父さんと植えたおばけかぼちゃに
水をあげています。




自遊学校のときや
朝、学校に行く前に
この苗の成長を見守っているんですよ。


水をあげ終わったら、
かぼちゃの苗の近くに”ダム”を作ることを思いつきました。
ダムの意味をひょっとすると勘違いしているかもしれないけれど
まあ、それはよしとして。。


c0030327_16165247.jpgc0030327_16173046.jpg











最近は、「土は汚いから触りたくない」という子どもも結構います。
Kくんは土いじり大好きで、とってもたくましい。

土に触れるということは、大地のエネルギーに触れるということ。
とくに足元のエネルギーがしっかりとしてきます。

頭でっかちにならないように、
子どもたちにはできるだけ土に触れてもらいたいと思っています。
by emispiral | 2010-06-24 16:30 | 自遊学校レポート(アーカイブ)
HTちゃん(小1)とKDくん(小1)が、一緒になりました。

2人はお絵かきボードがお気に入り。
何はともあれ、まずは思い思いに絵を描き始めました。

c0030327_21294212.jpgc0030327_2132567.jpg 











c0030327_2135295.jpg
それから・・・
前回のフェルティングの続きです。
HTちゃんはりんご、
KDくんはメロンを作っています。

その間に、HTちゃんはピアノのレッスンも少し。




c0030327_21365626.jpg
そのうちYTくん(小6)も合流。
KDくんとは初対面。
HTちゃんともあまり話したことは
なかったはず。


フェルティングに興味のないYTくんは
自己紹介をしてから、
すかさずピアノに直行。
即興演奏を楽しんでいました。
なかなかかっこいい音なんですよ。




c0030327_2139416.jpg
フェルティングが一段落したら
YTくんの当てっこゲームが始まりました。

回答者は2人。
2人とも、どんどん考えを発表します。




c0030327_2142236.jpg

飛び入りも登場して
ますます白熱するゲーム!







c0030327_2143887.jpg

やがてお迎えに来た弟たちと
一緒にボール遊び。

3人とも、初対面の相手との
つきあい方が、とっても上手でしたね!
by emispiral | 2010-06-22 21:49 | 自遊学校レポート(アーカイブ)
c0030327_22352990.jpg
















宮澤賢治の故郷、岩手県花巻市に行ってきました。
賢治は、私が勝手に師と仰いでいる先達の1人。

文字の上だけて知っていた彼の世界が
花巻という土地の空気を感じることで
今までよりぐんと沁み込んでくる感じがしました。

そうやってちゃんと沁み込ませたら
子どもたちにももっとリアルに伝えられるかなあと思います。
教師としての賢治、そして彼の文学・・・もっともっと学びたいです。


写真は、「羅須地人協会」の入り口にある黒板。
なんだかその辺から、賢治がひょっこり現れそうな気配でしたよ。
by emispiral | 2010-06-20 22:51 | らせん式日記
快医学講座第3回が昨日、終了しました。
今回の内容は、体のゆがみを矯正する操体法です。

まずは、講師の風薫先生から、3つの基本的な技の説明を受けました。
c0030327_14354963.jpg

それから、いよいよ実習。
今回は自分でゆがみを直すやり方です。
c0030327_14384069.jpg


私自身、左右の足を曲げてみると、右側の方が上がりにくくなっていました。
まずそれを確かめてから、
上がりやすい方の足を教わったやり方で3回動かします。
そしてもう一度右側を確かめてみると
なんとなんと、最初よりずっと上がりやすくなっていて、
本当にびっくりでした。

長年の体の癖は一気には直らないとのことですが、
教わった操体法を根気よく続けることで
体はまっとうなバランスを取り戻していくのでは
という感触を得ました。

そして、今回何よりも衝撃!?だったのは、
風薫先生の髪型と服装。
「受講者のみんなに挑戦状をたたきつけるつもり」で、
髪を立たせ、ロックな格好で「乗りこんで来た」のだそう。

その挑戦状とは・・・
「これまで自分だと思っていた、自分を壊し
新しい自分と出合って欲しい」ということ。

最後のシェアの時間には、
受講者のみなさんが、先生の挑戦状を受け取ったことを実感!
次回の講座でみなさんに再会するのが、ますます楽しみになりました。

私も次はどんな格好でみなさんをお迎えしようかと
今から案を練っています。(笑)
by emispiral | 2010-06-19 14:52 | 藤下村塾のお知らせ★
自遊学校の畑では、野菜の苗たちが順調に育っています。
ミニトマト、きゅうり、ピーマン、なすはもうすぐ初収穫できそうです。
c0030327_23293717.jpg
c0030327_23352239.jpg


田んぼの方でも、イネさんががんばっています!
c0030327_23331647.jpg

by emispiral | 2010-06-17 23:34 | 自遊学校レポート(アーカイブ)
c0030327_2152213.jpg 
Kくん(小3)と
Hちゃん(小4)です。

勉強をしているときに
2人がよく言うセリフは、
「先生、あの曲かけて!」。
するともう1人が、
「そう、そう!」






c0030327_2110549.jpg
それが、このCD。
「聴くと、心が静かになって、
集中できる」のだそうです。

音と心の関係を
ちゃんと感じることができるなんて
すごいなあと思っています。


    ■ starnet muzik ■ 
by emispiral | 2010-06-16 21:19 | 自遊学校レポート(アーカイブ)