水戸 恵藍舎だより


by emispiral

<   2016年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

小学生のころ、プライベートのアートクラスに来ていた子が、
4月から東京の大学に行くことになって、
久しぶりに恵藍舎に来てくれました。

彼女が自分らしい道を歩んでいること、本当に本当にうれしいです。
c0030327_18502633.jpg

by emispiral | 2016-04-12 21:43 | 開生塾

開生塾・44 ロボット

c0030327_18421223.jpg

by emispiral | 2016-04-12 20:40 | 開生塾
c0030327_10552135.jpg
c0030327_10554115.jpg
c0030327_1056195.jpg
c0030327_10563628.jpg

by emispiral | 2016-04-09 10:56 | 開生塾
「Frog and Toad」・・・「かえるくんとがまくん」シリーズです。
c0030327_1059140.jpg

by emispiral | 2016-04-09 08:59 | 開生塾
c0030327_18532294.jpg

by emispiral | 2016-04-04 18:53 | 開生塾

開生塾・40 ぼくの町

c0030327_1851517.jpg

by emispiral | 2016-04-04 18:51 | 開生塾

恵藍舎について

*恵藍舎の説明を更新しました*

恵藍舎は、水戸市にある学びの場です。
現在は、子ども向けの「開生塾」と大人向けの「アートセラピー講座」のみを開いています。


「開生塾」 

江戸時代の私塾のように、子どもひとりひとりのよいところを引き出し、伸ばしていくことを目指しています。塾とは言っても学習塾とは違い、以下のようなさまざまな内容を含みます。毎回の授業の内容は、本人やお家の方と話したり、私から提案をさせてもらったりして決めていきます。現在は、週に2~3回開いています。対象は、小1から、20歳ぐらいまで。
  
☆絵を描く,作る,歌う,楽器を演奏する,書く,考える,話す(日本語,英語),コミュニケートする,プロジェクトをつくり出す,計算する,議論する・・・

   

「アートセラピー講座」

描いたり、作ったりすることで、自分自身を見つめたり、気づきを得たりしていくクラスです。現在は、月1回開いています。




●住所     茨城県水戸市藤が原(水戸ニュータウン内)

●連絡先    em-earth@mrg.biglobe.ne.jp  090-2339-5622


●主宰 佐々木恵美子

茨城大学教育学部音楽科を卒業後、中学校教諭(音楽)として5年間勤務。
退職したのち、インドネシア大学でインドネシア語を習得。オランダでの1年間の一般企業勤務を経て帰国し、小学校で4年間講師として勤務したのち、2000年、恵藍舎を設立。以後現在に至るまでさまざまな形で教育にたずさわる。
同時にアートセラピーを佐々木なおみ氏に師事。アートセラピストとして活動を始める。インドネシア語通訳、茨城工業高等専門学校非常勤講師(美術)を経て、現在は茨城大学教育学部附属小学校非常勤講師(音楽・図工専科)。


 
by emispiral | 2016-04-03 17:04 | 恵藍舎について
発音とアクセントのまねがうまいです!
c0030327_1615288.jpg

by emispiral | 2016-04-03 16:16 | 開生塾
先月、梅の花の盛りのころ、パステルで描きました。
型も、本人の作なんですよ。
c0030327_15322882.jpg

by emispiral | 2016-04-03 15:34 | 開生塾
知らないだれかが読んでくれるように、ベンチに置きました。
子どもの面白い発想に、「い~ね~!」と、できる限り乗るのも私の役目。
c0030327_20351298.jpg

by emispiral | 2016-04-01 20:35 | 開生塾